昭和館

8月31日まで

「戦中-戦後をともにした動物たち」企画展に 行って来ました

忠犬ハチ公 ぞうのハナコ などなど

なかでも 思いいれの大きい犬

贅沢は敵 それどころか 食べるにこと欠く 生きることに必死の毎日のなか すべて お国のために 供出するのだから 犬も供出=徴発 は 義務とされたのです!

徴発とは 軍隊が必要な品を民間から取立てることです。

品 だけにとどまらず、労働力なども含まれたわけです。

それでも!犬は わたしにとって 家族です
その肉と毛皮と 愛を 差し出さなければならない 残酷さは !!
戦争の惨さを 痛感します!

大切なものを 守れる権利というものも、自由があってこそです!

今 この国は 平和=自由です!

平和を守るために 昭和の時代の戦争のことを 忘れてはいけないと 強く思います。

過去のあやまちのことを 知り 伝えていかなければと 思うのです。
[PR]
by tearoom-wan | 2008-08-16 11:55 | 平和
<< えぇっと~ フリース ドッグです サッカーミュージアム >>