戦後60年の いま

旧日本軍兵士が 発見される!と

大々的に 報道され 注目を集めています


テレビ画面に現れる 同輩・上司の方々は 80代後半になられているが

しっかりとした信念を持っていらっしゃるように お見受けしました。



が、未だ  フィリピンの山中で 旧日本兵を続けておられる方々は

戦争の影すら知らない 私たちにとって 想像を絶するものです!


戦時中は、統制化の生き様があったのでしょうが

戦争が終わったのだということは、

拒んでも  ヒタヒタと心に入り込んでいたのではないのだろうか

それとも・・ マインドコントロールのなかでしか 生き延びてこれなかったのだろうか




けれど

国のために  命を投げ出せ!と言われた方々に

2005年の

この日本の姿は  どうなのだろう!


あなたたちの犠牲のおかげで

こんなに素晴らしい日本になったのだ!と

胸を張っていえるのだろうか!!






  できれば、報道陣が大勢で 魚の目・鷹の目で 出迎えするというのは 自粛してほしい



  できるなら

  落ち着いた日本間で 

  白いご飯と 味噌汁・煮物におしんこに焼き魚  なんていうもので

  もてなして さしあげたいものです。。


 
[PR]
by tearoom-wan | 2005-05-28 22:22 | 平和
<< お花たちを模様替え きょうのデザート。 >>